FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.16

ゆんみんさんへの贈り物10

 私の事なんか忘れて
 
 ずっと覚えていてなんて頼んでない

 ただ最後に

 私のために一粒でも涙を流してくれたら

 私は幸せな人生だったと思えるから
続きを読む
スポンサーサイト
Posted at 00:32 | 贈り物 | COM(2) | TB(0) |
2007.04.13

ゆんみんさんへの贈り物9

 茨の棘に

 傷をつけられたなら

 その痛さを忘れちゃいけない

 その痛さはきっと

 自分を強くさせるから

 茨の道をこえた向こうに

 新しい自分が待っている

続きを読む
Posted at 21:15 | 贈り物 | COM(0) | TB(0) |
2007.04.10

ゆんみんさんへの贈り物8

 楽しい事で一色

 嬉しいことで一色

 悲しいことで一色

 寂しいことで一色

 怒れることで一色

 辛いことで一色

 そして

 人を愛することで一色

 すべてが集まり

 初めて綺麗な虹ができる
続きを読む
Posted at 11:44 | 贈り物 | COM(2) | TB(0) |
2007.04.10

ゆんみんさんへの贈り物7

君が自分から望んで

産まれたんじゃないことも

君が自分から望んで

私たちの子になったんじゃないことも

そんなことはわかってる

ただ知っていて欲しい

私たちは望んで君の親になったということを

世界にたった一人の我が子なのだから

私たちを憎んでもいい

私たちを嫌ってもいい

それで君が幸せになるのなら

君の幸せこそが私たちの幸せなのだから続きを読む
Posted at 11:41 | 贈り物 | COM(0) | TB(0) |
2007.04.07

ゆんみんさんへの贈り物6

 いつもお前は

 自分の心に嘘をついてまで

 俺の前で笑っている

 わかってる

 それが全部俺のためだということくらい

 でも

 その優しさが俺は辛い

 お前の涙が見えるから続きを読む
Posted at 18:14 | 贈り物 | COM(0) | TB(0) |
2007.04.07

ゆんみんさんへの贈り物5

 ずっと一緒だって思ってた

 これから会わなくなるなんて考えたこともなかった

 こんな毎日がこれからも続くと思ってた

 でも

 それも今日で終わりだね

 ここが僕たちが乗っていた電車の終点

 これからは自分の足で歩かなければ

 楽しかったことは胸に秘めて

 前に進まなくてはいけない

 振り向いたって何もないのだから

 そこには思い出しかないのだから

 だから

 僕は進む

 またみんなに会えることを信じて続きを読む
Posted at 12:57 | 贈り物 | COM(0) | TB(0) |
2007.04.04

ゆんみんさんへの贈り物4

本当に言いたいのはこんなことじゃない


お前を傷つける気持ちなんてこれっぽっちもないのに


いつも口から出る言葉は


自分でも分かるほど残酷な刃物続きを読む
Posted at 17:36 | 贈り物 | COM(4) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。