FC2ブログ
2007.11.13

孤独な少女

何も見えない
何も聞こえない
漆黒の闇の中
前も分からずさまよい続ける

私の周りに虫がいた
何も見えないその中で
その存在が目障りで
何も聞こえないその中で
その羽音が耳障りで
私はすべての虫を追い払う

一匹
また一匹と去っていく

ただ一匹
しつこく近寄る虫
どんなに叫んでみても
どんなに手で払っても
何度も何度も寄ってくる

あるとき
勇気を出して捕まえた

手の中にいたのは
蝿でも虻でも蜂でもなく
とても綺麗な揚羽蝶

私は
閉じていた目と
塞いでいた耳を開けて

揚羽蝶のさす
前を目指して歩き始めた

アリスは毒林檎をかじりのゆんみんさんから頂いたお題から書きました。
ずばりお題は「孤独な少女が前向きになるきっかけ」でした。
題名はこれでは長いので最初の部分だけで。
スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/119-95b38a4e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ロキさ〜んっ。
来るのが遅れてすみませぬっ。
ちょっくら鬱状態でした☆

いやぁ・・・素晴らしい詩を書かれましたね。
私びっくりですよ。
こんなにいい作品ができあがるなんて。
やっぱりロキさんは才能あります。

全体的にほの暗いなかで、綺麗な蝶をとらえた。
少女の中になにか光がさしたのかと思います。

私は実際にゴミが虫に見えたりする事あるんですが(病気の症状、薬を飲まないとこうなります)なんか私の事のように思えて、嗚呼、染み入る…。

私の心に染み入りました。

ほの暗い中に光があるとしたら、それは蝶の行く末と象徴としての「蝶」、これがきっかけなんでしょうね。

どうも素敵な作品をありがとうございました。

いやぁ感激しましたよ。
どうもありがとう!
Posted by ゆんみん at 2007.11.25 16:37 | 編集
喜んでもらえて光栄ですw

俺もメンタル面は強いほうではありませんが
本当に病気の人は大変なのだろうと思います。
もちろん、本人の辛さの百万分の一でも俺が理解できているとは到底思えませんし、思っていません。
そんな俺が、このお題で書くのはいいのだろうかと考えていました。
辛さを知らないものがその辛さを書くなんて馬鹿みたいですからね。
「虫」というのも俺的には周りの人をイメージしたのですが、まさかゴミが虫に見えたりするなんて思ってもいなくて……本当になんにも分からずに書いてしまって反省してます。

それでも、
それでもゆんみんさんに見て欲しいと思えるものが出来たかと思います。

才能ですかw
それはゆんみんさんからいつも分けてもらってると自分では感じてますよw

最後に、揚羽蝶は未来へ導いてくれるものとして書きました。
そんな揚羽蝶にたくさん出会えますように。
Posted by ロキ at 2007.11.25 17:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する