--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.04.02

秒速5センチメートル 小説

友達から借りたので
ちょうど暇(いや、宿題が大量に残ってますが)でしたので
読みましたが……

いやぁ
ねぇ…?
はいはい
なんだかこれは良作のアニメがあるという噂を
聞いたことがあったので(見たことはもちろんないです)
小説を友達が持っていたので貸してもらったのですが……


鬱になりますねぇ
リアル、そうリアルです

いや、すっごい叙情的で綺麗な背景が
伝わってくるようで文章がいいなぁと思いました
儚いから綺麗って感じでした

あれですよねぇ
初恋は叶わないっていうか
これは凄く男に共感できる小説だったのかもしれませんね
大人になってもずっと引きずっている主人公貴樹
大人になってもずっと忘れずにいるが、新しい人生をつくっている明里

自分を傷つけたり誰かを傷つけたりしながら
成長していくのですが……

ご都合主義なんてこの小説には無いです
残酷なくらいリアルな感じがひしひしとね

誰も悪い人はいなくても
やっぱり誰かは傷ついたりしてしまうんですよねぇ


駄目です、うまく言葉で表現できないです
自分のボキャブラリーの少なさ、または人生経験の少なさからだとは思うのですが

かるく鬱っぽくなってるのかもw
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/161-3eab491f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。