FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.07.18

燃えているのは太陽だけじゃなく

高校生、最後の夏
真っ赤に燃えている太陽にさえ追いつけ追い越すくらいに
高校球児は試合で燃えている
そして、それ以外に受験生にとっても最後の夏なのであった……

「と、まぁいってみたり〜」

「良い感じが台無しっ!」

「はい、ってなわけでおひさ〜」

「つーかブログ自体が久しぶりすぎる」

「一応、受験生だし控えてましたからね」

「んじゃ、何故にまたこれを?」

「夏休みといえば受験生にとっては大切な大切な時間だろ?」

「まぁ、たしかにこの休みでどれだけ頑張れるかってのは一つの分かれ道かもしれん」

「そう! だから夏休み前にちょっと気合を入れなおそうと思いましてね」

「多分誰も見てないだろうけど自分へのエールだと思えばやる気が出るな」

「今までこの関門を突破してきた先輩も見習わないと」

「あぁ、今までやってきた人がいるんだから自分が出来ないわけないよな!」

「その通りさ あの1993年の先輩のように!」

「先輩のように!」

「……」

「……」

「……」

「え? 誰?」

「え?」

「いや、1993年ってなんかあったか?」

「何をいってるんだ! あっただろ! 普通の女じゃなかったんだ! 見間違いじゃなかったんだ!」

「……あれか、そのボケは彼女のいない俺への宣戦布告ととるぜ」

「……ドラマティックに〜♪」

「はい、さて高校野球も始まりまして本格的に夏って感じがしてきましたね」

「そうだね この前も応援に行ってきたし」

「こいつ、さらっと入ってきたな…… いやー、良い感じにきてるよね」

「お、勝ったんだ」

「また、応援にいかなくちゃなんないがね」

「それもいいけどやっぱり本業は勉強だよな」

「そうだな、この夏休みの過ごし方が合否を決めると言っても過言じゃないからな」

「そういうわけで明日の夏休みに向けて自分の弱点をあげましょー」

「おぉ、たしかに確認しとくのは大切だ」

「題して……『ドキドキッ!初夏の大告白〜ポロリはないよ〜』」

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
何もしなくても汗が勝手に吹き出てくるような、そんな季節がまた始まろうとしていた
明日からは夏休み
だが、もちろん受験生に休みなど無い
ただの、「7月」と「8月」なのである
……正直、こんなことを考えているだけでも汗が止まらない
あぁ、冬はいいよなぁ……
と、まぁ冬になれば夏がいいとほざいてしまうのはわかってはいるのだが

「夏休みの勉強はわかってるだろうな」
担任の声がするが、いちいち聞いていない
ついついおざなりに聞いてしまう
あちぃ……

そんなとき前からプリントが回されてきた

し、しまった
余りにもボーっとしていてまったく聞いてなかった

なになに、弱点自己診断?
見た瞬間、汗が吹き出たのは暑さだけではないと思う
お、俺の弱点……

書きたくない
弱点など絶対に書きたくない
あたり前だ
誰が好き好んで自分の悪いところをみたがるもんか

そう、思いくちゃくちゃにしようと思ったその時
隣の席の幼馴染の海がいきなり俺の手をつかみ行動をストップさせた

「……おい、なにしてんだよ」

「何って、今捨てようと思ってたでしょ?」

第六感が優れているようで

「警察になったほうがいいよ?」

「は?」

と、思ったことを口に出してしまったようだ
危ない危ない

「そりゃ嫌なことは思い出したくないやん 男は過去にこだわらないんだ!」

すると海は心底哀れんだ目で俺を見ながら

「……馬鹿だな」

鼻で笑うと説明してきた

「まずね、自分で改めて確認することでどれをどれだけやるかなどが分かるわけ」
「それに目標とかないとなかなか出来ないでしょ?」

それを聞いたとたん俺はいろんなものが頭をめぐった
そうか、俺の弱点
正面から向き合うことで得意に変えることが出来た
俺にだって出来るはずだ
……はずだ

「お、俺、実はっ!……」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「ってな訳で、苦手なのは英語と、古典、それと世界史だね」

「……あれ?なんだか今、変なものがあったような?いや、暑さで頭がおかしくなったか」

「そうそう、気のせい気のせい」

「まぁいいやっ! 英語は単語や熟語など文法を完璧にし、また英文もよく読むようにするってのが今年の夏の予定だ」

「おぉ!具体的には参考書一冊をやりきるとかだね」

「世界史などの暗記系は問題集をやりつつ、覚えていないところを覚える」

「なるほどぉ」

「古典は単語や文法のチェックも兼ねて記述問題集をやりきる」

「弱点の対処法はこんなもんかな?」

「そうだな あとはやりきるのみ!」

「では、最後の夏」

「後悔しないように」

「全力で」


「「頑張ろう!」」

〜fin〜
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/165-3d0f53d6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。