FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.18

「卒業……そして」

「ってなわけで、はいっ!ども〜」

「え!?テンションおかしくない!?」

「いつも通りじゃーん」

「いやいや、このタイトルでこのテンションはおかしい」

「ちょっと何言ってるのかわかんないので進めちゃいます」

「……」


「ついに、花の高校生活も終わりましたねぇ」

「……まぁな 思っていた以上の早さだったな」

「1、 2年は僕は吹奏楽、キミは野球と部活で忙しかったけどそれ以上に3年が早すぎっ!」

「たしかに最後の受験までの日々は気づいたら終わってたって感じだった」

「携帯の待ち受けにセンターまでのカウントダウンを取り入れたとき残り250日だったのに」

「そうそう 『これが二桁になったら焦るよなw』とか言ってたら」

「「気づいたら一ヶ月前!!」」

「あの時は僕たちいつの間にかデロリアンに乗せられたのか!?ってな思いでしたね」

「勉強も、頑張ったのだろうけど……」

「「実感が無い」」

「よく受かったよなぁって感じです」

「一応進学校なので、周りの友達はやれ東大、京大、早稲田や同志社など受かってるんだよな」

「僕たち? ハハッ 学歴なんてこの宇宙と比べれば塵のようなものさ」

「……なんとか私立に受かって浪人回避できたんだろーが」

「現実逃避くらいさせてください…… 切実に」

「正直、センター失敗してからテンションのデフレスパイラルだったわ」

「久しぶりの鬱状態〜」

「ほぼ引きこもりで12時間以上の睡眠」

「受験勉強しない受験生はただのNEETですよ」

「私立前期全落ち」

「……あれはマジ泣きそうでした」

「国公立は最初から後期狙い」

「それってどうよ?」

「無理と分かっていながら私立後期で再挑戦」

「いやいや、正直諦めてましたからほぼノーベンで受験しちゃいました」

「合格発表の日も、受かってる気がなかったので普通に学校に勉強しに行き」

「国公立の後期が近いので、甘い幻想なんぞ抱く暇もなく」

「学校の図書館のパソコンで私立合格を知ったなぁ」

「図書館だから嬉しくても叫べないこのむなしさ」

「だが、受かったことには変わりないのでそのまま先生に報告」

「最後まで諦めずに俺の勉強を見てくださった先生方、ありがとうございます」

「で、国公立後期は家から遠いので行く気が失せてやる気なく受験」

「最悪ですね」

「多分、落ちました」

「でしょうね」

「と、なんだか努力が報われているような空回りしているのような 強いて言うなら」

「言うなら?」

「俺の人生そのものって感じだったな」

「あぁ…… 努力はなかなか報われないが、本気でヤバくなると意外となんとかなってるみたいな」

「これからはバイトもして親にこれ以上負担を重くさせないように頑張ります」

「バイトかぁ どんなのがしたいんだい?」

「なんでもいいんだけど、今は塾からお誘いがきてるから塾講師のアルバイトかな?」

「なーる」

「ただ、小学生がいいなあ」

「ま、まさか ロリコ……」

「だぁぁぁ!!!ちげぇよっ! 教えるのには楽じゃねーか 中学とはいえ社会とかは完全に忘れてしまったし」

「普通に飲食店とかでもやってみたいけどね」

「と、結構先のことばっか話してるけどあの行事の話はいいのか?」

「あの行事? あ、あぁあぁ アレね バレンタイン!」

「そうそう 今年はチョコ、受験だから貰えるかな貰えないかなってドキドキ…… って違うわぁ!!そのころは絶賛大学全落ち中じゃい!!友達がくれたチョコだって涙味だったわ!」

「あー まさかのノリツッコミ ノリツッコミは滑るってあんなに言ってたのに」

「もうやだこのくうき」

「はいはい、わかってますよ 卒業式でしょ?」

「あぁそうだよ あのまったく泣けなかった卒業式さ」

「まぁ確かにあの送辞と答辞はウケ狙いとしか思えなかったね」

「送辞では何かめっちゃ発音良く『LOVE』とか言い出すし」

「答辞でいたっては、巨漢元生徒会長が『大きすぎるくらい大きく育ててくれたお父さんお母さん』って、笑うに決まってるやん」

「卒業式で周りが笑ってるのを初めて見た」

「でも、後輩は『先輩が入場口から出てきたのを見たときに泣いてしまいました』って言ってくれてたじゃん」

「何にもしてないんだけどなぁ 本当に入場しただけなのに」

「まぁまぁ 終わった後も後輩部員が祝ってくれたし」

「あれはやっぱり嬉しいよな」

「まぁ、僕は後輩の女子に『あれ?先輩より私のほうが身長高くなってませんか?ちょっとならんでくださいよぉ』って追いかけられたけどね……」

「……どんまい」

「あれ? 卒業式では泣かなかったのに、今泣きそう」

「泣きそうで思い出したんだが」

「あ、スルーなんだ」

「奥華子良いよなぁ」

「あぁ あの人の歌のおかげで受験を乗り切ったといっても過言ではないね」

「有名どころで言えば『ガーネット』 俺が好きな曲は『迷路』だな」

「迷路は歌詞見てびっくりしたよ ブログに書いたこととほとんど同じようなことを歌ってたんだからね」

「あれ、俺らがパクリにならないか?」

「ま、まぁ大丈夫でしょ」

「なんにせよ、新大学生やら新高校生やらにぜひオススメしたいアーティストです」

「大学生といえば上でも言ってたけどバイトとかのほかにサークルとかあるよね」

「友達も増やしたいし何かやってみたいな 哲はまた吹奏楽やるの?」

「僕は多分、もうやらないと思うな 嫌いになったわけじゃないけど新しいこともしてみたいし」

「例えば?」

「んー? 演劇とか?」

「演劇っ!? またそれは違うことじゃねーか」

「いや、音楽も好きで本も好きだし、じゃ後はその中に入ってみるだけ?みたいな」

「なんか、分かったような意味不明なような」

「まぁ入ってから雰囲気で決めるさ」

「そうだな まだ青春は終わってないしな!」

「はい、と言うわけで」

「無事?大学生にもなれそうなので」

「LOKIの図書館〜大学生ver〜をよろしく!」

〜fin〜
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/170-ab1da170
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
すべての書類提出が終わったので後は入学式を待つだけな皐月ですw

サークルは、応援団のブラスバンド部やろうかなあとか思ってます。^^

未だかつて応援演奏をしたことないからやってみたいなと思いましてww
楽器にはこだわらない予定…笑

バイトはたぶん私も塾講師かなあ
Posted by 桜葉皐月 at 2010.03.18 09:09 | 編集
俺は一応、後期国公立の発表待ちだですが
ほぼ家からまだ近い私立に決定です

応援の吹奏楽は楽しいですよ
野球の地区予選の練習とかでやりました
いや、コンサート系も楽しいですけどw

あとは、OBのはずなのに人数の都合で
何故か全曲吹かなくちゃいけない
高校の定期演奏会の練習をしなくては……w
Posted by ロキ at 2010.03.18 13:08 | 編集
大変ですねww
定期演奏会はゴールデンウィークなんでそれを見届けるのがOGの役目です(笑)

Posted by 桜葉皐月 at 2010.03.18 17:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。