FC2ブログ
2007.03.13

妖怪アパートの幽雅な日常

皆さん!このお気楽で幼稚な感じの題名と表紙の絵にだまされてはいけません!俺も、最初は「子供向けのホラー短編でも載ってる本なんか興味ないね」と思っていたのですが、読み始めると驚き!
まず、誤解を招かないように。ホラー小説ではありません。
読み終わった俺の第一感想は…なんだこれ!面白すぎる!はやく続きが読みてぇー!と純粋に思いました。
別に笑いとかの面白さじゃないんです。それどころか感動してちょっと涙腺が潤んでしまいました。

あらすじ「夕士が高校入学と同時に始めた、あこがれの下宿生活。幼い頃に両親を事故で亡くしたため、早く独り立ちをするのが彼の夢。ところがそこには、ちょっと変わった、しかし人情味あふれる"住人たち"が暮らしていた…。」…Yahoo!ブックスから
とにかくこの"住人たち"が最高なんですよ!ネタバレというほどでもないので言いますが、住人というのはオバケが含まれています。(人ももちろん住んでいます)
料理上手な手首だけのオバケ「るり子さん」や目がとってもかわいい「クリ」、さらには管理人さんまでオバケで、さまざまな妖怪が出てきますが、ほとんどがとってもいい人(?)なんです。
オバケだけでなく、住んでいる人たちもいい人たちなんです。その人たちとの交流などで心がとても暖まります。そして、人生とかを考えさせられちゃいます。クリのお母さんが来たときは本当に泣きそうになってしまいました。
俺は学生のうちにこの本に出合えて幸せだと思いましたね…
あまりに好きすぎて長くなってしまいましたよ。
スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/31-464afac4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する