FC2ブログ
2007.03.13

本選び

「さてと、今回はこのサイトのメインであるはずの本について言いますね」

「…誰に言ってるんだ?」

「……」


「まぁいいや で、本選びかぁ」

「本があんまり好きじゃないって人はもちろん、本好きな人でも苦手なジャンルだったら最初から読む気なくしちゃうんだよね」

「確かに それで本当は面白いのに読まず嫌いであとから後悔…なんてことは多いよな」

作者の声(俺のことだよ~)

「ん?なんかまた変な声がしたような?」

「はいはい、気にしちゃダメダメ」

「じゃぁ、ほっといて それで、それを防ぐためにはやっぱ読むしかないんだけどそれが大変なんだよな」

「というわけで、裏技を私、哲がお教えしよう!」

「え!マジで!そんなのあるの?」

「某番組(○東家の食○とかトリ○アの○とか)にだそうかと思ってるくらいのレベルだぁー」

「早く教えてくれよ」

「では、また今度~」

「終わるなぁ!」

「っち!やっぱ教えなきゃ駄目?」

「駄目っていうか、お前が先に言ったんだろーが」

「じゃあ、3秒ルールってことで許して」

「意味分からんわぁー! しかも、絶対3秒たってるだろ」

「紙面上だから時間は経たないのさ…」

「わけの分からんこと言ってやんと早く!」

「はいはい、言うから」

~哲の3分本選び~

1「題名を1分で見ます」
2「自分が好きそうか1分で考えます」
3「考えた後1分で読むかどうか決めます」

「さぁ!どうだ キューピーも真っ青だろ!」

「…キリキリキリ」

「あぁー!分かった!謝るからカッターナイフを直して!!」

……
「ふぅ、××されるかと思った」

「そこ!漫画の用法を使わない」

「細かいなぁ いいじゃんか 別に」

「もー!めんどくさいから早く言えって」

「今度はちゃんとしますから」

「では、改めてどうぞ!」

「えっとですね 先に注意しておくけどこれは本当に読む気にならなくて、でも友達とかの話に入りたいって人向けですから、真の本好きはやらないほうがいいです」

「ふむふむ」

「まずは、題名と帯、そして裏表紙だな これを見て(あ、面白そう)と思ったらしめたものです 絶対に話にのめりこめるはずです」

「まずは、チェックってことだな」

「これでも読む気にならない場合は、とりあえず最初のページをペラペラと…自分に合うような書き方だったら読む気になるはずですからね」

「プロローグとあらすじもチェックっと」

「それでも読む気にならない場合は最終手段だ その本の1番面白いところから読み始めろ!」

「えぇー!いいのかよ」

「もちろん、本当の本好きには進めませんが でも、面白いところを読むとその前後が気になるものだから、そっから読み進めることができるはずだからね」

「ほぉーなるほど」

「ってのが、僕の意見 今更だけど裏技ってほどでもないけどね」

「確かに でも、本を読む参考ぐらいにはなるんじゃない?」

「そうだったらうれしいけどね」

「今回は、この辺でお開きということで」

「お疲れ~」

「本選び」~END~
スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/4-21d8826c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する