FC2ブログ
2007.03.13

受験勉強中の息抜き

「やっほ〜い ひさしぶりだぁ〜」

「…俺たち受験生がこんなことをしていて大丈夫なのだろうか」

「いや、大丈夫じゃないっしょ」

「つーか、ここの自称館長って塾とかいってないからって好き放題しすぎじゃね?」

「HAHAHA このまえの実力テスト、悪かったくせにもう忘れてますね」

「…駄目じゃん」


「まぁ、受験生にも息抜きが必要だろ?」

「この時期にサイトを見てくれる受験生なんぞいねーだろ!」

「もう、ちょっと静かにしてくれよ 精神的に結構参ってるんだから」

「遊びまくってるくせに嘘言うなよ」

「英検3級の2次試験のイメトレしてたら悲しくなってきたんだよ!」

「うわぁー」

「一人で『ぐっもーにんぐ! ないすとぅみーちゅー』ってやってたんだよ」

「親とかに手伝ってもらったら良かったんじゃ…」

「友達とも練習したよ」

「何だ ちゃんとやってるじゃん」

「笑顔で部屋に入ったら開口一番『ヘイ!ジョン!アイ ミス ユー!』

「いや、絶対初対面じゃねーだろ! ってかジョンって誰だ!」

「なにか、英語で大切なものを学んだ気がします」

「気のせいだって!」

「あとは裏技を見つけたね」

「どんなの?(期待してないけど)」

「すべての受け答えに『I don‘t know』と言う!」

「…やってみろよ」

「名前を聞かれても『I don‘t know』 好きなことを聞かれても『I don‘t know』 どんなことを言われても『HAHAHA!Oh,I don‘t know(笑)』」

「……受かる気がないのか?」

「…すいません、冗談が過ぎました」

「…話をかえてくれ」

「えっと、帰り道に友達と賭けをしたんだ」

「どんな賭け?」

「卒業式にボタンを何個人に貰ってもらうことが出来るのか」

「…また変な賭けを」

「第2ボタンが1番高く設定されていて、次に名札だったっけ?」

「誰が欲しがるんだよ!」

「しかも、その友達がまた格好いいだよなぁ」

「負け決定じゃないのか?」

「そう思って、僕のほうが掛け金、高く設定されてるのさ!」

「プライドねーなぁ」

「彼女が出来たら5000円だぞ!」

「確実に友達にバカにされてるだろ」

「ふふふ、こうなったらイジでも彼女を作ってやる!」

「勉強しろや!!」

(フィクションですからね!)

〜END〜
スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/5-e14d7569
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する