FC2ブログ
--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.26

自分のやり方

最近思ったのですが、他の詩を書いてらっしゃるサイトをよく拝見させてもらうのですが、皆さん、ほとんどが毎日詩を更新してらっしゃいます。
まぁ、このサイトは見て分かるとおり詩はすくないです。もちろん、毎日書くことなんてめったにこれからもないと思います。

なぜなら、僕が詩を書こうと思うときはいつもいきなりだからです。なにかの拍子に出来るんです。それをとりあえず文字にして、読み返して書き直し、そして公開しています。いきなり頭に出てくるので、後から考えるとしょーもない事だったり、下手くそだったりします。それでも、下手な鉄砲数うちゃ当たるという言葉を信じて書いていますwたった一つの詩でもいい、もしくはそのなかの一言でも良いので何か感じてもらえたら、嬉しいです。

話は変わりますが、小説(いや、レベル的には物語)をまた書こうと考えています。それで、思ったのですが、出来たところまでは公開したほうが良いのでしょうか?前は、それで失敗しました。(出すだけ出して続きがかけなくなってしまって…)
出来れば、コメントでアドバイスください。
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/58-3ae5a23d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは。みやです。

私も毎日詩は書けないですよー;
書ける日はぽんぽんと文章が頭に思い浮かびますが、
書けない日は、これっぽっちも書けないんです。

詩を、いくつか拝見させていただきました。
「月の少女」は、題名にまず惹かれて…。
幻想的(というのかな?)な詩ですね。
最後まで読んで、初めて題名の意味がわかりました。
こういう題名のつけ方もありなんだなーと。
私は題名をつけるのが苦手なので、勉強になりました…!

「向日葵」はとても、清清しく感じます。
悲しい内容ですが、青春だなぁ、としみじみ思いました。
「向日葵のような笑顔で笑う女の子」
憧れますねー(笑
Posted by みや at 2007.03.27 14:00 | 編集
詩を読んでくださってありがとうございます。

月の少女は書くときは先に題名が出てきましたね。分かってるとは思いますがハッピーエンドではありません。こういうのは、読むのは結構好きなんですけど、読み終わった後、なんだか、むしゃくしゃしてしまうんですよね…自分で書いていて何度ハッピーエンドに変えたいと思ったことか。

「向日葵」は僕の処女作ですね。初めて書いた詩だったのですが前のサイトでも「向日葵」は褒めてもらいました。学校の帰りに咲いている向日葵を見て出来ました。

でも、詩と一言で言っても難しいですよね。いまだに「お互い」を詩のほうに分類したのは間違いかなぁと思っています。
Posted by ロキ at 2007.03.27 15:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。