--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.06

桜吹雪

桜2

桜吹雪は別れを惜しんでいるか
それとも新たな旅立ちを祝っているのか

この瞬間にしか見せない輝き
それゆえに美しい

私達も
桜吹雪を吹かせて見せよう
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/74-81a4d26f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
先日はコメントを頂きありがとうございました。

詩だけではなく、小説も書かれるのですね。
「夢の少女」を読みましたが、ほのかな温かさが
伝わってきました。
また、お邪魔します。
Posted by 青夜 at 2007.04.06 19:01 | 編集
わざわざ読んでくださってありがとうございます。
僕が一番伝えたかったことが、伝わったみたいで嬉しいです。
こちらこそ、またお邪魔させていただきますね。
Posted by ロキ at 2007.04.07 08:25 | 編集
こんにちはw

桜が満開です!
こんなに美しい光景が、
散り行く運命なのが切ないですねぇ。
でもその潔さが、日本人の心を
掴んで離さない魅力なのでしょうねw
Posted by さくら at 2007.04.08 17:41 | 編集
桜は散るからこそ美しいんですよね。
これが、年がら年中咲いていたらなんか、見れるありがたみがなくなるようなw
だから、春という季節が好きな人が多いんでしょうね。
Posted by ロキ at 2007.04.08 17:56 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2010.08.27 08:41 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。