--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.04.10

ゆんみんさんへの贈り物8

 楽しい事で一色

 嬉しいことで一色

 悲しいことで一色

 寂しいことで一色

 怒れることで一色

 辛いことで一色

 そして

 人を愛することで一色

 すべてが集まり

 初めて綺麗な虹ができる

これは「波の色を数えた」という題名のゆんみんさんが書かれた詩を読んで書いたものです。

やっぱり、楽しい事や嬉しいことばかりが続いても幸せじゃないですよ。
たまにある苦しみがあるからこそ、幸せと言うものを感じられるのではないでしょうか?
スポンサーサイト
この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/82-0e4a451a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんばんは。

そうですね〜
辛いことがあるからこそ、嬉しいことがある。
嬉しいことばっかりだったら、そのことを嬉しいと感じなくなっちゃいそうですもんね。
辛いことにも感謝しなくちゃいけないのかもしれない。
それを、虹の一色一色に例えているのが、とてもいいなぁと思いましたv
私も綺麗な虹を作りたいものです。。
Posted by みや at 2007.04.10 22:11 | 編集
これは実は二重で意味をつけているんです。
一つはこの七色のいろんなことを合わせて虹(幸せ)になるということ。
もう一つで、虹は雨が降らないと出来ないですよね?
ということで、雨(悲しいことや辛いこと)の後に虹(幸せ)がくるということです。
僕も、綺麗な虹を作りたいですw
Posted by ロキ at 2007.04.11 16:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。