FC2ブログ
2007.03.13

ヒグラシが鳴いているとき

ヒグラシが鳴いているとき息子は宿題を必死にやっていた
ヒグラシが鳴いているとき母親は宿題を必死に手伝っていた

ヒグラシが鳴いているとき少年はカブトムシを取ることに熱中していた
ヒグラシが鳴いているとき少女はその少年を見ることに熱中していた

ヒグラシが鳴いているとき僕はあの子のことをずっと考えていた
ヒグラシが鳴いているときあの子は僕のことをずっと考えてくれたかなぁ?
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/9-85ae5480
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する