FC2ブログ
2007.04.16

ゆんみんさんへの贈り物10

 私の事なんか忘れて
 
 ずっと覚えていてなんて頼んでない

 ただ最後に

 私のために一粒でも涙を流してくれたら

 私は幸せな人生だったと思えるから

ついに10作まで来ちゃいましたねw
これは「愛していると、呟いて」というゆんみんさんの書かれた詩への返し詩です。

ん~
やっぱり言ってる事が綺麗ごとすぎますかね…
スポンサーサイト



この記事へのトラックバックURL
http://konnanisorahaaoinoni.blog93.fc2.com/tb.php/92-31cf3b4e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
シンプルなのに印象に残りました。
Posted by 末上シン at 2007.04.16 14:15 | 編集
はじめまして。
シンプルな感じになったのはあんまり考えないで書いたからです。
でもそれでも、なにか伝わっていたらうれしいです!
Posted by ロキ at 2007.04.16 17:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する